新光悦村

「道の駅京都新150320美山牛乳光悦村」難しい名前の道の駅です。「光悦村」はネットで調べるとわかりますので説明は省略。南丹市のはずれ、京都縦貫自動車道園部インターを出たところです。わざわざ出かけることはありませんが、所用で出かけたときには必ず立ち寄ります。亀岡にはない野菜や、地元で作っている農産物も面白いからです。かつては、美山町に行かなければ手に入らなかった美山牛乳や美山健康納豆などもあります。150320納豆(亀岡市のJAたわわ朝霧にもありますが。)まずは美山牛乳一本飲み干して店内を徘徊。納豆を買います。一般に出回っているような小粒の大豆ではなく、地元産の大粒の大豆です。藁を開くとツンと鼻を刺激する納豆臭に、「納豆だ!」と感激します。納豆の嫌いな人にも納豆を食べてもらおうと品種改良して量産された納豆は、納豆好きにとっては亜種。やはり藁と一対になっていてほしいのです。

カテゴリー: 彷徨う素浪人 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。