味噌造り

140221味噌[1] (1280x960)2月12日、味噌作りです。毎年味噌を作ります。豆は地元丹波産です。麹は亀岡市内の片山味噌で買います。大豆の量に合わせた麹と塩の量を親切に教えてくれます。片山味噌豆は5キロ。一晩水につけたあと、一度に茹でる大きさの鍋がないので、何度かに分けて茹でます。ハンドパワー味噌くり機で豆を潰すのですが、これが結構重労働。(私にとっては。)出来上がると、麹と塩を加え攪拌します。これが結構重労働。140221味噌[2] (1280x960)(私にとっては)樽に漬け込み前に、焼酎でしっかり消毒します。空気が入らないように注意しながらソフトボール大にまるめ、樽に叩きつけます。これも空気を入れないためです。最後に表面をきれいにならし、もう一度軽く塩をふり、ラップで隙間のないように抑えます。蓋をしてスーパーのレジ袋をかぶせて出来上がり。

カテゴリー: わび住いの素浪人 パーマリンク